ESTYLE

Curious

Passionately

SOUND

CAREER

CULTURE

Culture of ESTYLE, Inc.

IDEAL CANDIDATE求める人物像

ESTYLEでは、好奇心を持って様々な物事を探求したり、自己成長のためにいろいろな取り組みを自発的に行えるメンバーを求めています。誰にも負けない自分がいちばんだと思う趣味や、様々なことに挑戦したいと思っている方はぜひESTYLEでその気持ちを最大限発揮してください。個性的なメンバーの多いESTYLEだからこそ、メンバー同士が高め合い、切磋琢磨していくことでまだ見ぬ価値を生み出せると考えています。

ESTYLE
3つのVALUE

Explore

物事への探求心を持ち、
常に新しいことに取り組む

Holic

好奇心を持ち、
とことん探究する

Collective

知の集合体として、
常に情報共有を欠かさない

MESSAGE

  • ESTYLEは、労働者を求めていません。自ら仕事をつくり、自ら仕事に楽しんで取り組むメンバーを求めています。ESTYLEはTakerを求めていません。Collectiveの一員として、チームに何をどうContributeできるかを考えるメンバーを求めています。会社に入って達成感を感じる人を求めていません。チームにジョインすることが決まったその日から、責任感と程よいプレッシャーを感じてくれるメンバーを求めています。
    私たちと共に仕事をする中で得られるものは、適切な報酬、刺激的でクリエイティブな仕事、尊敬して学び合える仲間、そして社会に貢献できている穏やかな満足感です。
    人生を振り返った時に、豊かな思い出、温かい感情を想起させる、そんな仕事の時間を共有できるメンバーのジョインを心から願っています。

    TOMOYUKI MIYAHARA

  • ESTYLEのメンバーは、四六時中新しい情報をキャッチするアンテナを張り、いち早くニーズを察知し、常に貪欲に学び挑戦する姿勢とハングリーな気持ちが求められます。「はやく、しつこく、貪欲に」ESTYLEのコンテンツマーケティングではこんなギラギラした野心のある人を求めています。
    あなたはどんなことをモチベーションにしていますか?私は事業の目標を描く時は、それと同じぐらい自分の欲を満たす目標も描きそれをモチベーションにしています。それは物であり、人であり、お金です。人にも物にも執着しない若者が増えたと言われる昨今。だからこそ他人にも自分にも貪欲さを持った人間とESTYLEというCollectiveの中で歩みたいと思っています。

    NAOMI SASAKI

  • ひとつの出会い、ひとりの入社が企業を変えていく。これは、どの企業でも言えることだと思いますが、ベンチャー企業においてひとりひとりの影響力はとても大きいものです。個々の力が企業力の源泉となり、集まる人たちの想いが団結を生み、そして、ともに働くことで企業の未来を創ると考えています。
    エスタイルは、留まることをしません。時代が変化していく中で、常に変わっていく存在でありたいと思っています。それには、自分の志をしっかり持ち、時代の潮流や変化を楽しめる人、そんな人たちとたくさん出会い、エスタイルの未来をいっしょに創っていってくれる仲間を増やしていきたいと思っています。まずは、お話しましょう!

    SAORI NAKAMURA

ESTYLE NUMBER

当社の社員からアンケートを取り、ESTYLEにどのような社員がいるのかインフォグラフィックスにしてまとめました。
年齢や男女を問わない幅広いジャンルの社員が活躍しています。

1
3
  • ESTYLEで働くメンバーは新卒が30%、中途が70%という割合になっています。年々新卒採用が活発になってきているので、徐々に比率は上がってきています。
    また、全体の6割を女性が占めています。福利厚生も充実したとても働きやすい環境となっています。
  • ESTYLEでは、ワークライフバランスを重視したメンバーがとても多く、仕事と私生活のON/OFFをしっかりと切り替えることができます。そのため、業務時間にしっかりと働き残業はあまりしません。
    有給取得率も年々高くなり、有給取得率は80%を超えています。(日本の平均取得率はおよそ48%/出典:内閣男女共同参画局)
  • メンバーは20代や30代が中心となっており、平均年収は日本の同世代平均収入よりも上回っています。
    20代は平均400万弱、30代は平均600万強となっています。(日本の平均収入は20代が300万、30代が414万/出典:国税庁「民間給与実態統計調査」)
  • 職種として一番多いのがESTYLEの強みとなっている編集・企画を行うプランナー職です。マーケティングディレクターと企画を詰め、ライターと協力して魅力的なコンテンツを作り出すこの職種はESTYLEになくてはならない存在です。
    中には、未経験からプランナーになったメンバーも在籍しており、他職種からプランナーになるための教育制度もしっかり整っているのがESTYLEの魅力の一つです。
  • 女性社員の育児休業取得率はもちろん、男性社員の育児休業取得率も100%です。
    性別に関係なく、育児と仕事を両立できる職場環境づくりに力を注いでいます。
    (出典元:厚生労働省 平成28年度雇用均等基本調査)
  • 自社で運営している「ANGIE」では、1本あたり約3,500文字の記事を月間では70記事ほど更新しています。
    そのほかの執筆活動を含めると、なんと月間でおよそ100記事を執筆しています!

OFFICE

様々な文化と触れ、多様性を受け入れるESTYLEとしてフラットな空間作りを意識しています。この場から人々の好奇心を掻き立てるコンテンツが生み出されています。

Next Contents

ENTRY

CONTACT US

コンテンツ制作やメディアに関するご意見・ご感想など、お気軽にお問い合わせください。

CONTACT FORM
ENTRY