ESTYLE

Curious

Passionately

SOUND

Our philosophy

WHO WE ARE

I have no special talent.
I am only passionately curious.

人はいつ好奇心を失くしてしまうのだろう。失敗を恐れた時、現状維持で満足してしまった時、視野が狭くなってしまった時、凝り固まった人間になってしまった時、古い固定観念に囚われた時、多くの経験を積んだ先に人々は好奇心を失くしてしまうのだろうか。私たちは探求します。世の中で何が起きているのか、何が人々の心を動かすのか。私たちは探究します。一つのことに対して誰よりも深く本質的に。そうして作られたモノは、他のモノよりも熱をもち、多くの人の心を惹きつけるモノとなるはず。私たちは、ものすごく、好奇心があるだけなのです。

VISION

コウキシンが世界をカクシンする

物事を探求しようとする根源的な心「好奇心」によって、
常に新しいことに触れ、多くの情報を集め、顧客にとって価値のあるコンテンツを生み出していく。

VALUE

Explore

物事への探求心を持ち、
常に新しいことに取り組む

Holic

好奇心を持ち、
とことん探究する

Collective

知の集合体として、
常に情報共有を欠かさない

MISSION

コンテンツで人々の好奇心を呼び覚ます

ESTYLEが生み出すコンテンツによって、人々の好奇心をくすぐる。
さらに、人々が新たな興味への探求をはじめ、また好奇心をもって探究していく。
コンテンツを通して人々の好奇心を掻き立てるような、そんなコンテンツを世界へ発信することが私たちの使命です。

C.I.

モチーフは、社名のESTYLEのイニシャル(E)の字形をモチーフとし、Explore / Holic / Collectiveの3つの横軸とそれらすべてを統括する縦軸の好奇心とで形成されています。

CEO MESSAGE

CEO&FOUNDER

Tomoyuki
Miyahara

AI、IoT、VR/AR/MR、ドローン、自動運転、ブロックチェーン、シェアリングエコノミー。どれも、この数年で急速に使われるようになった用語です。

インターネットが世界をつなげたその日から、世界は日々、その変化スピードを速めてきました。ムーアの法則にうながされるように、世の中の変化のスピードも指数関数的に加速度を増していったのです。

かつては10年を必要とした変化が、5年、そして2年と短くなり、その変化スピードは徐々に我々さえも、置き去りにしようとしています。

一つの仕事で一生を全うすることができた時代は、はるか昔、ふるき良き時代の習慣として懐かしがられ、100年ライフの文脈では、人々は日々自分たちをアップデートし、人生においていくつものステージを経験しなければならない時代に突入しました。

学習し続けること。自分たちをアップデートし続けることこそが、変化の時代にあって、我々の唯一のリスクヘッジとなります。

それでは、学習し続けるためにはどうしたら、いいのでしょうか?
世の中の変化の波に対して流されることなく、果敢に乗りこなすためには、どうしたらいいのでしょうか?

そんなことを考えた末に、行きついたのが、“好奇心”という言葉でした。

好奇心こそが、世の中を革新して、好奇心こそが、我々を前に前にかりたたせる。

Passionately Curious
圧倒的な情熱を、心の拠り所にしよう。

誰よりも熱い好奇心で、世の中を革新し続ける。
私たちは、そんな集団です。

Next Contents

CONTACT US

コンテンツ制作やメディアに関するご意見・ご感想など、お気軽にお問い合わせください。

CONTACT FORM
ENTRY